2022/9月 営業のお知らせ

今年も早いもので9月を迎えます。
里山では、いがぐりが青々とした棘の玉となって、秋の訪れを予感させてくれます。

さて。9月も定休日火曜に加え、水曜日を仕込みなどに当て、営業をお休みさせていただきます。
前もってご予約いただければ、水曜日は融通が利きますので、ご相談ください。
また、エステラでは料理の提供にお時間を頂くため、事前にメニューをお伺いさせていただいております。
大変お手数をおかけしますが、引き続きご協力をお願いいたします。

2022年9月のお休み
9月6(火)、7(水)、13(火)、14(水)、20(火)、21(水)、27(火)、28(水)

※予約が無い場合、状況によってご案内出来る場合と、出来ない場合がございます。

予約ページはコチラ

☆現在可能な限りご予約の際にメニューをお伺いさせていただいております。
☆お電話での予約の方が確実となります。翌日当日のweb予約は対応できないことがあります。

へレスのお祭りが明日9/1-18に催されるようです。へレスは、シェリーの生産地であり、その文化も含めて憧れの地です。
このお祭りの間、ヘレスの文化を象徴する3つの要素は「ワイン」と「馬」と「フラメンコ」で、「ピサ・デ・ラ・ウバ(ブドウの足踏み)」、フラメンコショー、パレードや馬術パフォーマンス、ワイナリー見学に加え、ワインのテイスティング、展覧会、コンテストなどが催され、街中で音楽、パフォーマンス、美食が繰り広げられるそうです。
この写真は、スペイン政府観光局のサイトのものですが、うっとりする美しさで旅情をそそられます。

2022/8月 営業のお知らせ

新型コロナまん延により、感染症対策を実施しております。
ご協力をお願いいたします。

エステラでは料理の提供にお時間を頂くため、事前にメニューをお伺いさせていただいております。
大変お手数をおかけしますが、引き続きご協力をお願いいたします。

2022年8月のお休み
8月2(火)、3(水)、9(火)、10(水)、16(火)ディナー、17(水)、23(火)、24(水)、30(火)、31(水)

※16日(火)はランチのみ営業の予定です。ご予約の上お越しください。

☆現在可能な限りご予約の際にメニューをお伺いさせていただいております。
☆お電話での予約が確実となります。翌日当日のweb予約は対応できないことがあります。
予約ページはコチラ

ノンアルコールなカクテルをメニューに加えます。
100%ざくろジュースをベースに、フレッシュな柑橘果汁(ピンクグレープフルーツ、レモンなど)を絞ります。甘いのがお好きな方はストレートで、さっぱりと甘さをひかえたい方には、ソーダ割を。ソーダ割は、食事の邪魔をしないのもおすすめ。夏場にはフルーツのビタミンや酸で元気も回復しそうです!

2022/6月、7月 営業のお知らせ

神戸の街にも少し活気が戻ってまいりました。
長い間、鳴りをひそめていたワインの流通も活発になり、エステラにも新たなおすすめスペインワインが入荷しています。ご来店時には、是非お尋ねください。

エステラでは料理の提供にお時間を頂くため、事前にメニューをお伺いさせていただいております。
大変お手数をおかけしますが、引き続きご協力をお願いいたします。

2022年6月7月のお休み
6月7(火)、8(水)、14(火)、20(月)21(火)28(火)
7月5(火)、12(火)、13(水)、19(火)、20(水)、26(火)、27(水)

☆ご予約の際にメニューをお伺いさせていただいております。
☆お電話での予約が確実となります。翌日当日のweb予約は対応できないことがあります。
予約ページはコチラ

2015年の10月の終わり、秋のPriorat(プリオラート)の葡萄畑。葡萄の葉が綺麗に色づいて、美しい景色です。
Prioratは、バルセロナから南西100kmくらいのところで、リオハと並ぶ高品質なワインの産地として知られています。村のワインのお祭り(収穫祭のようなもの)に参加しました。そこで頂いたワインは、ナチュラルで、軽やかでフレッシュ。きっとこの周辺で全て消費されてしまうんだろうと感じさせられる貴重なものでした。

2022/4月、5月 営業のお知らせ

コロナがはじまり、最早3年目になりました。
この状況には慣れてきましたが、まだまだ感染予防を大切にしたいです。
また、弊店は料理の提供にお時間を頂くため、事前にメニューをお伺いさせていただいております。
引き続き、ご協力をおねがいいたします。

2022年4月5月のお休み
4月5(火)、12(火)、19(火)、26(火)
5月10(火)、11(水)、17(火)、24(火)、25(水)、31(火)
※5/3(火)は営業します

☆ご予約の際にメニューをお伺いさせていただいております。
☆お電話での予約が確実となります。翌日当日のweb予約は対応できないことがあります。
予約ページはコチラ

リンゴの発泡酒としてフランスのシードル、イギリスのアップルタイザーが有名ですが、スペインもまた名産地です。スペインでは「Sidra(シードラ)」と呼ばれ、「Sidrería」というシードル専門店(写真はその看板)があります。
もう13年ほど前、アストゥリアス(Asturias)地方のシドレリアを訪れました。写真が無いのが残念ですが、有名なお店です。バスクのチャコリもそうですが、自然発泡の地酒はかなり繊細なため、現地でいただく美味しさは格別に感じられます。

<アストゥリアスのオビエドで訪問したおすすめのシドレリア>
◆TIERRA ASTUR GASCONA
http://www.tierra-astur.com/restaurante-sidreria-gascona/oviedo/la-sidreria_108_1_ap.html

2022年3月7日から21日の営業時間ご案内

まん延防止等重点措置が3月21日(月)まで延長になりました。エステラでは引き続き、21時までの時短営業し、酒類提供は20時30分までといたします。ご来店の際は是非ご予約をお願いします。また、日によってはご予約時に可能な範囲でメニューをお伺いすることもございます。恐れ入りますが、ご協力お願いします。

3月から新しいスタッフが入りました。少し前よりもスタッフの平均年齢がぐっと若くなりました。
今後、研修もしっかりして、少しでもお客さまの大切な時間のお手伝いができますよう、努力して参りたいと思います。また、何か気になる事がございましたら、率直にお知らせ頂けますと、大変助かります。店頭でも結構ですし、メール(info@estela-kobe.com)でも大丈夫です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

今回は、通りがかりの、スペインのチュロスマシンの紹介です。

チュロスは、スペイン発祥(その元は中国の揚げパンらしいです)の食べ物で、写真のように揚げて作られます。日本では遊園地などでよく見かけますが、あのサクサクチュロスとは違って、生地に水分が多く、中がモチっとして外がカリッとした食感です。是非、スペインを訪れた際は、楽しみたいもののひとつです。

スペインでは、チュロスは主に朝ごはんに食べられるようで、朝にチュロスのあるカフェやチュレリアと言われるチュロス専門店に行くと、揚げたてのチュロスとホットチョコレートをいただけます。あつあつのチュロスをチョコに浸しながら食べます。

その他、露天や屋台のようなお店でも見かけることが多く、このお店もそういった感じです。生地も弾力があるので、機械でないと絞り出しにくいと想像します。こんな大掛かりなチュロス専用機、いかにチュロスが多くのスペインの人に日常的に愛されているかを感じます。

エステラでも、たまにスペインのチョコレートが中に入ったチュロスをデザートに用意しているときがあります。ラインナップがある時は、是非どうぞ!

2022年2月21日からと 2022/3月の営業ご案内

本日2月20日(月)から3月6日(日)まで、引き続き、まん延防止等重点措置にともない21時までの時短営業し、酒類提供は20時30分までといたします。ご来店の際は是非ご予約をお願いします。また、日によってはご予約時に可能な範囲でメニューをお伺いすることもございます。恐れ入りますが、ご協力お願いします。

2022年3月のお休み
3月1(火)、8(火)、15(火)、22(火)、29(火)
※予約の状況によって、臨時にお休みすることがあります
※ご来店前にお電話等でご予約をお願いいたします。

★同居の方、介助の方を除き、同じテーブルには4名様までの着席
★2時間程度でのお食事協力依頼

★感染症対策を実施しております
・マスクの着用のお願い
・扉、路面窓の解放(換気)
・検温とアルコール消毒の協力依頼
・適切な距離の確保
・その他県の要請に従って営業します

バルセロナにある「TAPAS,24」から、いくつか写真をご紹介。立地もよく、美味しく、人気、オーナーの経歴もあり、有名なお店です。
最後に訪れたのは、2018年ですが、立地の良さと美味しさから何度か訪れています。
10年前に店を始めるとき、スペインによくあるような料理の充実したバールのイメージがありました。
スペインのバールは、色々いいところがありますが、写真のように料理の幅が広く、好きなものを少しづつ、食べたいものを食べたいだけ食べられる、しかも納得価格!という良さがあります。
エステラはレストランとして始まりましたが、バールのメニューが混ざっています。日本人の食習慣に合わせながら、スペインバルの好きなところも取り入れました。

↓カジョス。モツの煮込み。マドリードの郷土料理です。作る人の「美味しさ」が表現されます!

↓パンコントマテ。これも店によって違う味わい。パンとトマトとニンニクなどから自分で作る店もあります。

「Tapas,24」は、公式サイトが見つかりにくかったのですが、情報サイトでは沢山取り上げられています。是非、お訪ねください。

2022年1月27日からと 2022/2月の営業ご案内

本日1月27日(木)から2月20日(日)まで、まん延防止等重点措置にともない21時までの時短営業し、酒類提供は20時30分までといたします。ご来店の際は是非ご予約をお願いいたします。また、日によってはご予約時に可能な範囲でメニューをお伺いすることもございます。恐れ入りますが、ご協力お願いします。

2022年2月のお休み
2月1(火)、8(火)、15(火)、22(火)
※予約の状況によって、臨時にお休みすることがあります
※ご来店前にお電話等でご予約をお願いいたします。

★同居の方、介助の方を除き、同じテーブルには4名様までの着席
★2時間程度でのお食事協力依頼

★感染症対策を実施しております
・マスクの着用のお願い
・扉、路面窓の解放(換気)
・検温とアルコール消毒の協力依頼
・適切な距離の確保
・その他県の要請に従って営業します

1月14日に収穫したアボカドが熟して柔らかくなってきたので、切ってみました。
種が大きい!のではなく、実がやや薄い!です。
皮は薄くて柔らかく、果肉にぴったりとくっついているので、剥きにくいです。
味は。。。野性的でした。苦みも感じられます。
通常、11月から12月に収穫時期と書いていたのに、色合いを見ながら完熟を目指して1月半ばまで木に置いておきました。そうして「完熟」を目指し、果肉の柔らかさとクリーム感を期待しましたが、そういうものは無かったです。むしろ、粗野だけど生命力あふれる健康食、といった感じでした。

来年はもう少し早めに収穫をすると苦みがなくなるのでは、とか、肥料をやってみようか、とか。
アドバイスがあれば是非教えてください。

種から育てた「アボカド」 収穫!!

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の8月に紹介しましたが、店の裏で種から育った11年目のアボカドの木があります。
エステラのオープン当初、思わず植えたまるっこくてかわいらしい種が、今は4階の廊下手すりほどまでの大木に成長し、今季初めて実を7つも付けるまでになりました。

2Mを超えた頃から、いつ大家さんに注意されるか、枯れてしまうかと心配でしたが、みんなに喜ばれ、楽しみにされ、ここまで成長できたのが感慨深いです。
実は5つだと思っていたのですが、大きく実り色づいてくると7つもありました。繭玉のような小さな実が、立派に育ち、グリーンから、真っ黒へと変色したので、本日収穫しました。本当は、まっぷたつに割って中を見てみたかったんですが、実が固いので、柔らかくなるまで店内で追熟します。

アボカドの木が実を付けるには、すごく沢山の水が必要なことを知っておられますか?生産される200gのアボカド1個当たり400Lの水が要るそうです。生産地では環境問題や波及する様々な問題を引き起こしているそうです。
このアボカドの木は、最初は水やりの水で大きくなっていったものの、ある程度育ってからは六甲の地下水を吸い上げていたのかもしれません。横には井戸跡があります。
水資源の問題と言えば、スペインも深刻です。南部を中心としたオリーブ栽培や、ワインのためのブドウ畑の灌漑。農産物大国としての豊かなスペインの食を支える環境が、根底から揺るがされる難しい局面がじわじわと忍び寄ってきています。他人ごとではありません。

さて。
また、お店にお越しの際はぜひ手に取ってご覧ください。笑

2021/12月、2022/1月 営業のお知らせ

2021年も最後の月となりました。
みなさまの2021年はいかがでしたでしょうか。

12/24(金)、25(土)はクリスマスの特別メニューでご案内いたします。
ご要望等ございましたら、お問い合わせください。

また、現在臨時に営業をお休みすることがあります。ご来店時にはどうぞご予約をお願いします。

2021年12月のお休み
12月7(火)、14(火)、21(火)、28(火)、30(木)のディナー、31(金)

※12/24(金)、25(土)はクリスマスディナーでのご案内となります。
※年末は12/30(木)ランチまで、年始は1/3(月)から営業します。

2022年1月のお休み
1月1、2、4(火)、5(水)、11(火)、18(火)、25(火)
※年始は1/3(金)から営業します。

☆ご予約の際にメニューをお伺いさせていただいております。
☆お電話での予約が確実となります。翌日当日のweb予約は対応できないことがあります。
予約ページはコチラ

レモンの収穫時期です。鉢植えのレモンは色がきれいな内に収穫します。
新鮮なレモンで「自家製リモンチェッロ」が作れます。レモンの種類を選べば、格別な香りのものになります。
レモンに劣らず、関西の人たちにその香りを愛されている「スダチ」でスダチェッロも素敵ですよ。色も爽やかなグリーンなのが魅力的です。

10月22日からの営業のお知らせと 2021/11月の営業ご案内

明日10月22日から県認証飲食店では、営業時間とアルコールの提供について制限が解除されますが、
★同居の方、介助の方を除き、同じテーブルには4名様までの着席
★2時間程度でのお食事協力依頼
を要請されております。
来店時はご予約をお願いいたします。ご予約時には可能な範囲でメニューをお伺いさせていただいております。

2021年10月のお休み
10月26(火)

2021年11月のお休み
11月2(火)、9(火)、16(火)、24(水)、30(火)
※11/23(火)は祝日のため営業します。
※ご来店前にお電話でご予約をお願いいたします。

★同居の方、介助の方を除き、同じテーブルには4名様までの着席
★2時間程度でのお食事協力依頼

★感染症対策を実施しております。
・マスクの着用のお願い
・扉、路面窓の解放(換気)
・検温とアルコール消毒の協力依頼
・適切な距離の確保
★感染症の再拡大の場合は、県の要請に従った形での営業となります。

新しいワインも入ってきています。それぞれに香りも素晴らしく、秋の夜長に移ろいゆく香りの変化をゆっくりと楽しみたいところです。
私たちが、お店に置くワインを選ぶとき、味や香りを吟味するのですが、同時にそのワインの作り手さんが何を大切にしているのか、どういった作り方をしているのか、といったことも知ります。ワインに限らないですが、モノ作りには凄まじい情熱があります。そういったエピソードも出来上がるワインと同様千差万別で、かけがえのない人の個性と人生を感じます。
少し、時間に余裕があるようでしたら、家でもスペインのワインを楽しんでいただきたいと願っています。

1 2 3 7